創業51年の信頼と実績

NEWS

タイヤとエコの話

現在、タイヤ業界も地球にやさしいことを考える時代です。
各タイヤメーカーさんは少しでも低燃費でグリップ性能がよく、尚且つ安全なエコタイヤの開発、研究を日々進めています。

では、弊社のような中古タイヤ事業・廃棄物関連企業は”なにをするべきか”を考えたとき、昔多くの日本人がそうだったように”もったいない”の精神ではないでしょうか。

弊社の事業基盤である再生用台タイヤの検品・買収、これは一度使用したタイヤが再生タイヤとして加工できるかどうかを検品し再生可能なものを引取りし国内の再生工場をはじめ世界各国の再生工場に提供しています。特に海外では日本で再生しないサイズ、日本で再生しない傷等でも再生用の台タイヤとしての需要が多数あります。

また弊社は事業として中古タイヤの買入・販売もしております。海外では日本の中古タイヤと呼ばれるイメージとは大きく異なり国によっては日本で使用された残溝わずかなタイヤも中古タイヤとして使用していますし、さらに中南米等ではそのタイヤに溝を彫ってタイヤを使い切ります。

そして弊社では上記に該当しないタイヤは鋼を抜き取りタイヤチップにして、鋼は製鋼原料・タイヤチップは熱源として使用して頂いております。

このようにタイヤはさまざまな形でリサイクルされています。日本では廃棄物でも海外では資源・商品として活用されるものもあります。  ”使えるモノは使う”これも立派はエコです。  ”もったいない”の精神です。

みなさんが不要になったタイヤでも、もしかしたら…

でも究極のエコ、それは歩くことかも

すばらしい環境のなかで

弘前市は、みちのくの果てに約400年の歳月を刻んで栄えてきた古城の街です。
西には岩木山、東には八甲田連峰を望み、その中を南北に流れる岩木川は、日本一のりんごとおいしい米を実らせてくれる広大な津軽平野を潤しています。
街全体は、「桜の弘前城」を中心に名所旧跡を往時のまま残し、緑濃い自然景観に恵まれた歴史的な趣きを持っています。
私たちはこの素晴らしい弘前市を拠点に、長年蓄積してきた経験と皆様から頂いた貴重なご意見を元に、タイヤ関連業務に携わって参ります。

すばらしい環境のなかで

あらゆるタイヤの分野で

私たちはあらゆるタイヤの分野(新品タイヤ・中古タイヤ・再生タイヤ・台タイヤ・廃タイヤ・カットタイヤ・タイヤチップ)に携わっており、
青森県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県を中心に事業をおこなっております。